3日坊主を治す

ブログの更新頻度を見ていただければわかると思いますが・・・。

僕、続けるということが非常に苦手です。いわゆる3日坊主。良く言えば自由奔放・・・??

まぁどちらにせよ、目的はブログで収入を得たり、いろいろなビジネスを展開したい。という事を念頭に置いているのに、こんな事では目的を達成できるわけがありません。今の僕を誰が見たところで、信用を得る事も出来ないし、信頼もしないでしょう。

今まで通りの行動をしたところで、同じ轍を踏むだけ踏んで終わってしまう事になります。

だから、「何故、今までできなかったのか。」という事をもう一度考え直して、あきらめていても仕方ないので何度でも挑戦しようと思います。(目的を達成する事を)

問題点は、すぐに行動に移す事は比較的得意なのに、続かない。という事です。

僕は、自分で言うのもなんですが、すぐ行動に移す事に関しては得意です。というのも、何事にもある程度興味をもつことができるので、興味を持った事についてすぐに飛びついてしまう。というクセがあります。

で、何が問題かというと、今まで取り組んでいた事をほっぽり出してしまうんです。これが非常によろしくないと考えます。

考えるまでもありませんが、3日坊主の主な原因はコレです。ですのでまずは、「3週間、決めた事しかやらない。」というルールを設けます。更に、「その3週間の間、必ず15分間その取り組んでいたものを行う時間を作る」というルールと、「カレンダーにやった日には〇をつける。やらなければ×」と、視覚的にも自分が取り組んでいるかどうかをわかりやすくする事にします。そしてもう一つ。「必ず自分の好きな事をする時間を作る。」です。理由は追って説明します。

そして、これが重要です。「その3週間。決めたこと以外は絶対にやらない」というルールを設けました。ここでの「決めたこと」というのは、「やりたい事」が他にいろいろあるけど、そのほかの事に手を決して出さない。という事を指します。

以上のルールを、部屋のわかりやすい所に記載しておき、絶対に”忘れない”ようにすると同時に、日々意識しながら生活する事にします。

なぜ3週間なのか。

3週間という期間は少し短いかな?とも思ったのですが、人間が習慣を作るのに必要な最低の期間は3週間。という情報を信じ、ひとまずは3週間という期間を設定してみました。3か月という手段もあったのですが、今まで何度も挑戦して3か月もたなかったので、まずは3週間という期間でやりたいとおもいます。また、同じ理由で一日の最低作業時間に関しても15分で設定しました。

いきなり3か月や半年、一日2時間や3時間なんて時間を設定したところで、今までそんな習慣がついていない僕にそもそもできるわけがない。という所から話がスタートしています。

何か物事に取り組むとき、無理やり拘束されるような事をすると、その事が嫌いになってしまう。行動することが自分の心理的に嫌に感じてしまう。という事を避ける意味合いが強いです。少しでも「嫌」と感じてしまうと、せっかくやる気を出して行動しているのにも関わらず、距離をとってしまいがちになってしまったりする。といったことを防ごうと思います。

カレンダーにやった日に〇印をつける

これはこちらの動画で、習慣付けるのに有効な手段。ということで紹介されていたので、取り入れてみました。実際、カレンダーに印をつけてから5日ほどたちますが、視覚的にもわかりやすいですし、ずーっと〇印をつけたくなる衝動に駆られる為、非常に有効な手段だと思います。×印をつけるのが嫌やし・・・。やるかー。みたいな軽い気持ちで取り組めるところも良い点です。

自分の好きな事をする時間を作る

さて、疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、これは心理的に、「新しく習慣づける事によって、自分の楽しみを行う時間が減ってしまった。」=「新しい習慣なんて辛い。嫌。」という心理を避ける意味合いで設けたルールです。ストレス貯めるのもよくないかなぁー。とも思いますし。ただ、好きな事をやりすぎるのも問題なので、その辺はうまい具合に折り合いをつけてやっていこうと思います。正直ここに関しては無計画ですし、自分の自制する能力を信じるしかないのですが・・・。

まとめますと。

目的を達成するために問題点を洗い出し、それを改善する手段を考え、計画し、実行する。と、まぁ、PDCAを回すだけなのですが。

しかしながら、実際問題、自分自身が成長するためにはPDCAを回すしかないと思いますので、続けて行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です