習慣の身に着け方をマスターすると、人生楽になる。

新年あけまして、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、貴方は新年が明けて何か新しい目標を立てましたか?何か目標を立てるに当たって、新年というのは一つの区切りということもあり、目標を立てやすいのではないでしょうか。

しかし、半年もするとその目標なんてどこに行ったのか。忘れてしまって気が付けばまた新しい年を迎えている・・・。なんてこともしばしばあるのではないでしょうか。(まぁ、私のことなんですけどw)

そこで!!

今年こそは!! 継続!! 継続!!

で、その方法を考えてみたのですが、パっとしませんでした。継続ってことは、習慣付ける事よなー。とか思いながら年が明けて10日以上経過しちゃいました・・・。(マジで反省です)

そんなとき、友達のNさんがたまたまTwitterでつぶやいていたのを目にしました。

「三日坊主にならない 習慣の作り方」

↓この動画、めちゃめちゃタメになります。

習慣の作り方

詳しくは動画を見てもらいたいのですが、30分近くある動画ですので、なかなか時間のある人もいないのではないかと思います。

そこで、実際に私が見て実行し、私なりに解釈している内容をまとめたいと思います。

まず初めに理解しておいてほしいのは、習慣をつけることはしんどいです。難しいです。

これ当たり前です。今まで自分の中になかったものを取り入れようとするんですから、そう簡単に習慣はつけれません。

それを理解していただいた上で、クリス(動画の人です)はステップを7つのステップに分けて紹介しています。

STEP1 習慣のパーツを明確化する

STEP2 「最初の一分間」の計画を立てる

STEP3 何が習慣を壊してしまうのか

STEP4 「新しい習慣」を「もともとある習慣」にくっつける

STEP5 「習慣を行う環境」をコントロールする

STEP6 カレンダーに貼って、目で見てわかるようにする。

STEP7 「1%」の習慣をすることは、「0%」より「100%」良い。

特にステップ7 これは習慣をつけるに当たって、絶対に忘れないでほしいです。
習慣をつける。ということは、何か新しい行動をしないといけません。
例えば、朝、ジョギングをしたい。という習慣を身に着けようとする場合、先述した通り、かなり難しいです。
朝早く起きる。という習慣をまずつけないといけませんし、朝起きたとしてもジョギングに行かなければ意味がありません。
だから、習慣をつけたければ、まずはジョギングしなくてもいいから外にでることです。
1分でもいいから、外に出て、ジョギングするのが嫌だったら1分ほど散歩して帰ってくれば良いのです。
では、実際に私がどのようにして習慣を身に着けようとしているのか。方法を紹介していきます。
ちなみに、身に着けたい習慣は
・毎日朝起きてランニングする。
・毎日ジャーナル(日記)をつける。
上記2つの習慣を身に着けて、その習慣に付随させ
・毎日ギターの練習をする。
・毎日ブログの記事を作成(1日1記事ではない)
・動画を撮影、YouTubeに投稿する。(残念ながらまだ実行に移せていません・・・!!01/18現在)
ひとまず、この5つの習慣を身に着けたいと思っています。

STEP1 習慣のパーツを明確化する

ひとまず、本命の習慣は毎日ギターの練習をして、その様子を動画で撮影し、YouTubeに投稿する。という事なのですが・・・・。

私の本業は飲食業なので、仕事が終わって帰宅するのは毎日深夜1時ごろ・・・。そんな時間からギターの練習なんてしていまえば、近所迷惑になってしまいます。(もちろん防音の部屋ではありません。)ですので、なるべく早起きをして朝の時間帯に練習をしたいです。また、朝の時間帯が一番脳のパフォーマンスが良い為、ブログの更新など、他の作業を行う時間も確保したいと思いました。(脳のゴールデンタイム)

(脳のゴールデンタイムについては別の記事をご覧ください)

副業をするなら、睡眠時間を上手く使おう

ということは、

・朝起きる。

という習慣を身につけなければいけません。

STEP3ともつながるのですが、朝起きる習慣は実は身についていた。というより、この動画を見る以前より、”目は覚めていました”しかし、行動に移せなかったのです。布団の中でダラダラとスマホを見る生活が続いていました。

朝起きる為には

・早く寝る

・良質な睡眠を得る為に、寝る2時間前からはスマホやパソコンなどのLEDの光をシャットアウトする

・目覚ましをかける

・朝ベッドから出る仕組みを作る(遠くに目覚ましをセットしたスマホを置く事によって、布団の中で起きてスマホを見る事を防止する)

・目を覚ますために、コップ一杯の水を用意しておく(ペットボトルの水とコップをテーブルの上においておく)

などといった習慣のパーツを明確化してみました。

STEP2 最初の一分間の計画を立てる

そして、実際に実行に移す日。

仕事が終わって1時ごろに帰宅し、シャワーを浴びて布団の中にはいる時間はだいたい2時ごろ。7時間の睡眠時間を確保したいため、起床時間は9時を予定。目覚ましを9時にセットします。(実は最初は8時間ほしかったので10時でしたw)

朝、必ず布団から出る為にスマホは数歩歩かないとアラームを止めれない位置に設置。その場所に水と、暖房器具(実行する日が冬の為、布団から出てもすぐ温まるようにする)

そして、二度寝を防ぐために、ランニングの習慣もつけることにします。

というのも、やることがなく、(起きてすぐギターひけばよかったのですが)何か行動をしないと、私の場合またすぐに布団の中にスマホをもって戻り、二度寝してしまって習慣つきませんでした。

ですので、体を覚醒させる意味も含めて、暖房器具の近くにランニング用の服を一式寝る前にセットしておくようにしました。

これで起きて1分で着替えてランニングに出ることが可能です。

STEP3 何が習慣を壊してしまうのか

私の場合、先述しましたが布団の中でダラダラと過ごしてしまう事が早起きをするに当たって大きな障害でした。

恥ずかしい話ですが、ギターを弾く。という頭にならなかったのです。まだ眠いからもうちょっと・・・。あと五分・・・・。

気が付けば準備して出勤しなければいけない時間。やっと布団から出ると思い出すんです。「あ、ギター弾かないと。」

これを、私は頭が覚醒していないからだと考えました。ですので、まずは体を起こすために、ランニング。そして帰ってきてから朝食を取る。

このような習慣をつける事によって、スムーズに本来の目的である「ギターの練習をする」という目的を達成する計画を立てました。

STEP4 もともとある習慣にくっつける

私にとって、朝起きてするギターの練習をする。という習慣がなかなかつかなく、難しかったので、遠回りになってしまいましたが、ランニングをする習慣を先につけて、あとからくっつける事にしたのです。

勿論、ランニングなどせずとも、ギターの練習をする習慣を身に着ければ一番良かったのかもしれませんが、ランニングをすることによって健康面でのメリットもありますし、ランニングを行う習慣をつけて、そこに何か付随させることはすごくおすすめです。眠い体で体を動かさない状態での作業を行う。(ギターの練習やブログの更新)ということは私には非常に難しい話でした。

これは本当に参考にしてほしいのですが、例えば、歯を磨く習慣がない。という人がいた場合、夜のシャワー、お風呂に入りながら歯を磨く。という習慣をつけます。すると、今ある毎晩お風呂に入る。という習慣に歯を磨く。という習慣をくっつけることによって、すぐに習慣を身に着けることができます。

ここで出てくるのが日記をつける。という習慣です。

仕事から帰ってきてパソコンをつけない代わりに、日記に、「今日、習慣を実行できたかどうか。」という事を書くんです。こちらも他の習慣と関連付けることが可能な簡単な習慣なのでおすすめです。出かける前にテーブルの上に日記とペンを置くだけで実行可能ですし、一行でもかけば良いですから1分もかかりません。

STEP5 環境をコントロールする

早く寝る。という習慣をつけるために最大の障害になったのが帰ってきてパソコンをつけるという習慣と寝る前のスマホでした。

私は現段階では感情をコントロールする事でパソコンをつけずに布団に入ることが可能となっていますが、それが難しい場合は、パソコンを起動させるまでのプロセスを複雑化する事をお勧めします。動画内でも紹介していますが、パソコンのコンセントをタンスの中にいれてしまう。や、スマホを目のつかない場所にしまう。など、遠ざけてしまのです。

人間の意志は非常に弱いので、すぐ楽な習慣に逃げようとしてしまいます。

だから、楽な習慣を難しい習慣に変えてしまうんです。

ここが一番難しいかもしれません。

新しい習慣を行うために、今まで行っていた楽な習慣を断つ必要がある可能性があります。

ダイエットしたいなら、深夜の食事を控える。

朝早く起きるなら、早く寝る為に寝る前に行っていた行動を断つ。

ここで自分にまけてしまうと、変えることができません。正直辛いです。でも、頑張ってください!!ここさえクリアできれば、新しい自分はもうすぐそこです。

STEP6 カレンダーにできた日は〇 できなかった日は×をつける

個人的に、これはすごく効きました。カレンダーに〇をつけるのが楽しくなるんですw

綺麗に一週間〇が並んでいると、×をつけたくなくなります。×をつけたくないから、頑張れるんです。

単純かもしれませんねw

けど、一目で判断が付きます。わかりやすいのでおすすめです。カレンダーがもしなければ、買ってくることを強くおすすめします。

STEP7 「1%」の習慣をすることは、「0%」より「100%」良い。

そして、最も重要なポイント。

全くやらない。という事より、ちょっとでもやることが大切です。

ランニングをする。という事であれば、1分だけでも外にでる。なんなら1分ジョギングをして帰ってきても問題ありません。何も行動に移さずに、布団の中でひきこもっているより100倍良いです。0に何をかけても0ですがw

で、カレンダーには1分でも外に出ると〇をつけます。やったんですから問題ありません。

大切なのでは、まずは少しでも実行する事です。2週間、3か月と続けていく事が、自信にもつながります。すると、じぶんが変わっていく事が実感できるようになります。この感覚が非常に重要と私は考えます。

良い習慣を身に着けて、この一年を良い一年にしてください。

私も実行します。少なくとも、3か月。

もう一度言いますが、新しい習慣を身に着けることはつらいです。挫折しそうになるかもしれません。

ですが、3か月もすれば新しい世界が見えてくると思います。

だって、あなたがやりたい。と思った事です。その気持ちを大切にして、是非一緒に実行していきませんか?一緒に新しい世界を見ましょう!

これも近いうちに必ず実行するつもりですが、その様子を動画にしてアップロードする予定です。

みなさんのこの1年が、よりよい1年になる事を祈り、記事をしめさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です