自分を変えたいなら、まず周りの環境から変えてみる

自分を変えたい。と思った所で、まず何から始めたら良いかわからない。って事、ありませんか?

タイトルの通り、まず周りの環境を整える所から始めると、一歩前進しやすいです。

例えば、部屋の模様替えをしてみたり。例えば、寝る時間を変えてみたり。例えば、友人関係を変えてみたり。

人間は周りの環境に適応する能力を持つ動物です。逆に言ってしまえば、自分でその周りの環境を整えてあげれば、自然とその環境に適応するように動く事が可能になります。

特に有効なのは、友人関係の整理

こんなことをいうと、冷たい人間と思われるかもしれませんが、私自身、これが一番有効でした。

小学校から中学校(私立を除いて)は、頭の悪い人から頭の良い人まで、全員が同じクラスの中にいます。その中でグループが分かれるかもしれませんが、同じ「グループ・組織」の中にいろいろなレべルの人間がちりばめられています。

しかしながら高校生になると、同じレベルの人間同士が集まるようになり、それが当たり前となります。大学生になっても同じような偏差値、頭のレベルの人間が集まる事によって、グループ、組織が構成されるわけです。が、ここで問題なのは、頭の悪い人間は、頭の悪い人間同士でしか絡む事がありません。仮に頭の悪い人間が、「あれ?私ってもしかしてバカ?」と気づいた事で自分を変えたいと思い、勉強を始めようとします。しかし、周りの環境にそれまで同じレベルの人間同士が集まっていると「何勉強してんの?バカじゃない?」といった、集団圧力とでもいいますか、勉強する事があたかも間違っていて、勉強をせずに遊んでばっかりの方があたかも正しいかのような物言いをされると、自分を変える事に対して躊躇してしまいます。

自分を変えたいのであれば、そういった人間関係はキッパリと絶つべきであり、「え?まじで?勉強はじめたの?良いじゃん!!私も頑張る!!」といった、同じ目的意識を持った人間や、貴方のやりたい事、やるべき事を応援し、励ましてくれる人間を周りに置くべきです。

現在、SNSの発達によって、人間同士の繋がりが簡単になりましたよね。SNSの中で同じ趣味の人間同士が繋がっていたり、これまででは全く関係を持つことができなかった人間同士が繋がることが簡単になっています。もし、貴方の周りに同じ目的意識を持った仲間がいないのであれば、SNSを是非活用するべきです。

同じ意識をもった仲間に囲まれる事により、切磋琢磨することができますし、何より、足を引っ張られることがなくなります。これは本当に有効な手段かと思います。

私自身、あまり周りにそういった人の存在が薄かったので、コマ社長という方が運営されているSNSを利用したコミュニティに参加させていただきました。自分から発信して何かを始める仲間を共有できるコミュニティです。興味があればご覧ください。

コマ社長が運営されているコミュニティはこちら

部屋の模様替え

勉強を行うにしても、何をするにしても、普段の生活の基礎となるのはおそらく自分の部屋ではないでしょうか。

その場所の模様がえを行う事により、スムーズに動作を行う事も可能となります。

例えば、ゲームを押し入れの中に完全に片づけてしまう。漫画は全て処分してしまう。などです。行動しようと思っているのにも関わらず、これらの物が目に入る事によって、誘惑され、気づけばゲームをしていたり、漫画を読み始めていたりといった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。要するに、人間の目は情報を集める最大の器官ですが、誘惑される情報をシャットアウトしてしまうわけです。本当は、完全にゲームや漫画を捨ててしまう事が可能であればそれが良いのでしょうが、それができるのはかなり難しい判断です。まず最初、捨てることができなければ、目のつかないところに片づけるところから始めてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、それが嫌で、ファミレスやスタバに行って作業、勉強を行う方がいらっしゃいますが、それもまた良いと思います。出かける前に、その誘惑に負けなければ問題はないと思います。

スマートフォンを遠ざける

現代人、何かとスマートフォンを使ってコミュニケーションをとったり、ゲームをしたり。いわゆる、依存症になっている人が多いのではないでしょうか?誘惑される。という話では正直一番厄介な存在かもしれませんね。

近くにあると気になって気になって仕方がないという方が多々いらっしゃるという話を聞きます。私はもともとラインも嫌いですし、スマートフォンを見て時間を潰すといった習慣がなかったのでかろうじて助かりましたが・・・・。スマートフォンには、誘惑されるコンテンツが多すぎます。

これも、先述した話の通り、作業をすると決めたら押し入れの奥にツッコんでみてはいかがでしょうか?ラインは一切無視。社会人の方ですと、急な電話に対応しなければいけない事もあるかと思いますので、ラインの通知やアプリの通知だけ切ってしまって、電話だけは音がなるように設定して目のつかないところに置く。それだけでもだいぶ変わります。

ラインの返信をすぐにしないと、嫌われる。ラインのグループで自分だけ発言してないとハブられる。といった話も聞きますが、可能であればそんな人脈は遠ざけてしまった方が吉です。学生だと、難しい部分もありますが、こちらの意思を伝えて、理解してもらえる人が本当の友達ではないでしょうか。多少ラインの返信をしないからといって壊れてしまう人間関係など、それこそ早めに切ってしまった方が良いです。障害でしかありません。

睡眠時間を変えてみる

蛇足的な話になりますが、睡眠時間を変えてみるのも非常に有効な手段です。

詳しい話は、以前記事を作成いたしましたので、そちらをご覧いただきたいのですが

副業をするなら、睡眠時間を上手く使おう

脳にはゴールデンタイムと言って、頭の回転が速くなる時間帯があります。それは朝起きてから2~3時間の間で、その時間帯にいろいろと作業を行ったり、論理的な事を組み立てる事を行うと、スムーズに作業が進行し、効率よく行える。という事なのですが、例えば朝8時に家を出ている習慣がある場合、夜、家に帰ってきてから何か作業を行ったりする場合、就寝する時間をいつもより2~3時間早めてしまい、朝、その2~3時間の時間を作り出す。という考え方です。

こちらも、せっかく早起きしたのだから作業を行わなければもったいという意識がはたらくわけです。そうすると、その時間を有効活用しようとする気持ちがあるため、スムーズに移行することができます。最初のうちは、二度寝に注意ですが(私も何度誘惑に敗北したことかわかりませんw)

自分を変えたい。そう思ったらまず行動してみよう

自分を変えたい。と思った瞬間に、もう既に変わっています。前までは、変えたい。なんて思っていなかったわけですから、すごい進歩です!!

もし、貴方が心の底から本当に何か変えたいと思っていたら、まずは一歩、何か行動をしてみましょう。簡単な事からで構いません。

昨日まで時間を浪費するだけだった存在を遠ざけてしまうだけで、全然違う生活が手に入るかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です