KAGAものづくりラボとは?

KAGAものづくりラボは、加賀市が運営する「ものづくり」施設です。3Dプリンタなどの機材を貸し出しており、誰でも利用することが可能です。(利用規約はこちら)

DESK1

誰でも利用可能ですか?

はい。会員登録すれば誰でも利用可能です。また、加賀市民や18歳以下の方は年会費無料で利用可能です。利用の際は、ラボの規約を遵守していただきます。
利用規約を見る
3dp2

どんな機材がありますか?

3Dプリンタ、カッティングマシン、電子ミシンなどがあります。(機材の利用には予約が必要です。)
機材一覧
razi

何を作ることができますか?

簡単な電子工作、アクセサリ、ロボットなどを作成することが可能です。
arduino

機材の使い方がわかりません

係員が空いている時は、機材の使い方を教えることが可能です。また、定期的に電子工作や3Dプリンタの講座を行なっています。

利用の流れ

  • 1. KAGAものづくりラボの利用規約をご確認ください。
  • 2. ラボ開設日及び時間をご確認の上、お越しください。
  • 3. 3Dプリンタなどの機材に関する注意事項を機器一覧のページで確認してください。
  • 4. 利用当日、ラボの受付にて会員登録を行ってください。
  • 5. 係員の指示に従って、ご利用ください。

運営チーム

顔写真

伊本 貴士

運営アドバイザー

メディアスケッチ株式会社 代表取締役
サイバー大学 客員講師
スマート加賀IoT推進協議会 アドバイザー
経済産業省 地方版IoT推進ラボ メンター
esaki

江崎 寛康

運営アドバイザー

メディアスケッチ株式会社 CTO
協力メンバー:地域おこし協力隊

お問い合わせ

ラボに関するお問い合わせはこちらからお願いします。返信に時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。